スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
 
 

4月26日出発、27〜28日、給餌用フードのご協力お願い致します。(natsumintさん)

 
※ natsumintのブログさんより

http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11512246158.html





****以下、転載*****



のブログをご覧頂いている皆様へ



日頃より被災地の動物のために

ご支援、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。


この冬は本当に全国で厳しい寒さとなりましたが

ご支援者の皆様の厚いお志のおかげで

飯館の子供達もなんとか冬を越すことができました。


子供達に代わり、心より感謝申し上げます。


これからは桜も咲き始め、新緑の美しい季節となりますが

ほっとするのも束の間、子供達と同様に野生動物も

活発な時期に入って参りますので

餌の奪い合いなどに巻き込まれて

命を落とすことがないように

最善の注意を払って活動にあたりたいと思います。


穏やかで過ごしやすい時期はほんのわずかです。

あっと言う間に梅雨、猛暑が待ち受けています。


これからの過ごしやすい時期に

少しでも厳しい夏を乗り越えられるよう

体力をつけてあげたいと思います。


毎月お願いばかりで心苦しいですが

必死で生き抜いている子供達の命を繋ぎ続けるために

今月もどうか力をお貸しください。


個々の力は限られていますが

同じ想いの方と力を繋ぎ合せて

とにかくできることから一つずつ

後方支援の方、個人ボランティアさん、団体さんとともに

頑張って参りたいと思いますので宜しくお願い致します。



今月は4月26日出発

27〜28日に現地入りすることとなりました。


再三のお願いで恐縮でございますが

それにあわせてフードのご協力を

お願いできればと思います。


現地のわんちゃんや猫ちゃんの状況は

下記の通りです。


<わんちゃん>
種 類:小型、中型、大型犬
年 齢:仔犬、成犬、高齢犬
環 境:屋外、放浪

<ねこちゃん>
年 齢:仔猫、成猫、高齢猫
環 境:屋内、屋外、放浪



ご協力をお願いしたい物資ですが下記の通りになります。


※銘柄の記載があった方がわかりやすいとご指摘を頂きましたので記載させて頂きました。


※「わんちゃん、猫ちゃんのドライフードの1袋当たり3kg目安、できれば小分けしていないもの」、「小分けも可」


<小分けを希望しない理由>


・小分けされていなければ、外袋をカットするだけで置いてこれますが、小分けされていると中袋を全て取り出して開封する手間が出てきます。


・非常に細かいことで恐縮ですが、1分1秒時間を短縮して、次に待つ子の場所へ向かうために、ご用意いただく際にどちらか迷った時にはご配慮頂ければ幸いです。


また、大袋等、お送り頂いた容量、形態に合わせて、飼い主さん直接のフード支援等、用途を決めて使用させて頂きますので、あまり気にせずにお力をお貸し頂ければと思います。


※キャットフードについてですが「毛玉に配慮」はお腹がゆるくなる場合がありますので、避けて頂きたいと思います。


現地ではみんな腹ペコ状態で贅沢は言ってられません。

宜しくお願い致します。


※優先順位はわんちゃん、猫ちゃんともに

ドライフードになります。



<わんちゃん用>


〇童ね僖譽肇襯函淵僖Ε繊法△泙燭牢無

※水分多目を希望

(ペディグリーチャム・ビタワン等)


∪犬用レトルト(パウチ)、または缶詰

→今回は既に必要量を確保することができました。

来月以降のご協力をお願い致します。


9睥雜ね僖譽肇襯函淵僖Ε繊法△泙燭牢無

※水分多目を希望

(上記と同メーカー)


せ童ね儡チ腑奸璽鼻複餌泯械襭臾椣臓

(上記と同メーカー)


ダ犬用乾燥フード(1袋3kg目安)

(上記と同メーカー)


高齢犬用乾燥フード(1袋3kg目安)

(上記と同メーカー)


Цね僂やつ

→紗に関しては必要量を確保することができました。

来月以降のご協力をお願い致します。

菓子パンは募集中です。


<ねこちゃん用>

〇毒用レトルト(パウチ)、または缶詰

※ゼリー、スープ仕立て等、水分多目を希望

(カルカン・キャラット・モンプチ・銀のスプーン
・いなば CIAO とろみ缶
・フリスキー・ミオ

・アイシア まぐろ ふんわり ムース等)


∪猫用レトルト(パウチ)、または缶詰

→今回は既に必要量を確保致しました。

来月以降のご協力をお願い致します。


9睥霰用レトルト(パウチ)、または缶詰

※ゼリー、スープ仕立て等、水分多目を希望

(上記と同じメーカー)


せ毒用乾燥フード

※1袋2〜3kg目安尚可

(カルカン・ピュリナワン・ファーストチョイス)


ダ猫用乾燥フード

※できれば腎臓・下部尿路疾患

・FUS(FLUTD)予防に配慮の記載があり

1袋2〜3kg目安尚可

(ねこ元気・キャットスマック・ピュリナワン等)


高齢猫用乾燥フード

※できれば腎臓・下部尿路疾患

・FUS(FLUTD)予防に配慮の記載があり

1袋2〜3kg目安尚可

(ねこ元気・キャットスマック・ピュリナワン等)


猫用おやつ
CIAO焼きかつお

(1本ずつ袋に入っているようなもの)


<共通>


.僖奪牛乳1L

(仔犬・仔猫用、成犬・成猫用、高齢・肥満用)

 ※ペットの牛乳を好みます


元水産の猫ちゃんのふりかけ等



☆アマゾン欲しいものリストのご要望に関して

アマゾンに問い合わせたところ、

お届け先にヤマト運輸の営業所止めを

指定できないとの回答が参りました。


オフィスは手狭なため、一度にたくさんの

物資を受け入れることができません。


暫くは現状のままで募集させて頂くことを

お許しくださいませ。


下記、全て昨年8月より変更になっております。

お手数をお掛け致しますが、

ご確認の程宜しくお願い致します。


<メール送り先>


natsumint19☆yahoo.co.jp

(ローマ字はナツミント、19は数字、全て小文字)

(☆→@に変更してください)


<フード送り先>
必ずご確認願いますビックリマーク


.筌泪髪人△翰用の場合

〒116−0002

東京都荒川区荒川3−50−15

ヤマト運輸蝓‥豕 西日暮里センター営業所止

事業所コード 020883
西澤 ひと美 宛
090−3815−2924


▲筌泪髪人以外ご利用の場合

〒116−0013

東京都荒川区西日暮里1−57−3−201

西澤 ひと美 宛

090−3815−2924


<到着期日について>

必ずご確認願いますビックリマーク


.筌泪髪人△翰用の場合

△修谿奮阿稜杼会社ご利用の場合

→どちらも4月20日〜4月24日の間で

ご指定頂きますよう宜しくお願い致します。

※ヤマト運輸:配達日指定で営業所止め

※佐川急便:配達日指定

※ゆうパック:配達希望日


<支援物資発送のご連絡方法>


必ず、メッセージまたはメールにて

下記内容のご連絡をお願い致します。

〇疚勝淵縫奪ネーム)

伝票番号

商品名と個数


☆アマゾンからご手配の注意点

‥蘇屡峭罎麓注番号ではなく

 配送先のお問合せ伝票番号をお知らせください。

⊂ι覆琉靴いギフト扱でお願い致します。


☆物資到着のご報告

26日の物資積み込み時に到着の最終確認を

行いますので、私の方からの到着のご連絡は

現地より戻った翌日29日以降、ブログ内での

ご報告となりますので予めご了承願います。


<ご支援金の振込先>


振込先のお問合せを頂きましたので

下記の通り記載させて頂きます。


※尚、お振込み頂いた支援金は

不足フード、消耗品、活動経費等として

大切に使わせて頂きたいと思います。


,罎Δ舛膓箙圓慮座からお振込の場合


銀行名:ゆうちょ銀行(ぱるる)

記号:10040

番号:96304021

口座名義:西澤 ひと美(ニシザワ ヒトミ)


△罎Δ舛膓箙坩奮阿らお振込の場合


銀行名:ゆうちょ銀行

(金融機関コード:9900)

(店番:008)

預金種目:普通、貯蓄、どちらでも対応可

店番:〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)

口座番号:9630402

口座名義:西澤 ひと美(ニシザワ ヒトミ)


毎回のお願いで恐縮でございますが

一匹でも多く動物達の命をつなげるために

ご協力のほど宜しくお願い致します。


不安定なお天気のせいか

ワンちゃん、猫ちゃんのお友達の

悲しいご報告がが続いております。


どうか皆様も体調を崩さぬよう

ご自愛くださいませ。




natsumint
| 支援物資 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

福島・原発避難区域の給餌・TNR活動91〜92 (にこちんさん)

 
※ にこちんのブログさんより

91 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11503072164.html

92 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11508488797.html




*****92の記事、転載*******

4月6日

深夜1時過ぎ出発、途中さちこさんと待ち合わせをして犬用、猫用フードをいただきまして、7時過ぎに福島入り。中の世界で活動される方々の積み込みを手伝い、給餌に出発。
今週は、いわき〜川内〜都路〜葛尾です。

山の神を憑依させ、霧の399をかっ飛ばします。


まずは、いわきの犬


フードは空っぽ、ストックとして置いたドライとパウチもなくなっていました。

つぎに川内

元警戒区域Oさん宅。
収納ケース食堂は空っぽ、5キロ補充。

Yじいちゃん宅


出てきたのは いつもの1匹のみ。


続いて都路

コカ・コーラのじいちゃん宅にドライ3袋、パウチ1箱支援。

キラリオTさん宅

猫は しろくんのみ出てきました。

キラ




リオ



リオは珍しくウエットをボウル2杯完食。

食べ終わったボウルには、速攻でハエが寄ってきました。
凍てつく冬が終わると、すぐに虫の季節がやってきます(-_-;)

マ○ロックさんの給餌ボックスは空っぽ


最後に葛尾

野川のYさん宅
ドライは十分にあり、パウチを給餌

石○食堂
にゃんだーの給餌ボックス発見!
中にはドライがたくさん残っていました

篠○牧場
こちらも給餌ボックスはたくさん残っていました


猫パラ地域

親子3匹のガレージは空っぽ

Nさん宅、トラ君
ドライはたくさん残っていました
下痢は治ったようですが、嘔吐の形跡あり

猫パラ2、Oさん宅
給餌器は半分残っていました。2.5キロ補充。

マックパパ宅
給餌器は満タン、給水のみ。

猫パラ1、Yさん宅
アメショ1、黒3、出てきました。
黒1匹は体調が悪そう。

給餌器はほぼ満タン、補充せず。
自動給水器を再稼動。


広野に戻り、中の世界で活動された方々と合流、21時過ぎの帰宅となりました。


では、今日も1日頑張ってごはん配ってまいります(`_´)ゞ



| 飯舘村 被災動物 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

やまゆり報告会初日 (やまゆりさん)

 
※ やまゆりファームさんより

http://ameblo.jp/yamayurifarm/entry-11516752536.html





*****以下、転載*****



皆様ありがとうございます


やまゆり報告会初日のトークイベント、懇親会と大成功に終わりました。

この成功は会場を提供して下さったgallery efの方々、会場の設置をお手伝い下さった方々、そして20日にわざわざ足を運んで下さった皆様のお陰です。

改めてこの場でメンバー一同、お礼申し上げます。


尚、写真は29日まで展示致しますので、20日に都合がお合いにならなかった方々も是非とも会場にお越し下さい。本日23日はお休みです。


やまゆりファーム一同


----------------------------


下記にやまゆり報告会初日に来て下さった方のブログ記事をご紹介致します。是非覗いてみて下さい。「リンクしても良いよ」という方、お知らせ下さい。


うちのとらまるさんより
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/image-11515187581-12507709687.html


ギャラリーef さんより

http://ginji1124.exblog.jp/17653444/



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


パネル展は まだまだ続きます


[会場|ギャラリー・エフ 浅草]
所在地:東京都台東区雷門 2-19-18
http://www.gallery-ef.com

江戸時代末の慶応4年(1868)、江戸の商業地として栄えた浅草雷門に建てられた土蔵を再生したアートスペース。関東大震災(1923)、東京大空襲(1945)の二度の猛火に耐えた堅牢な造りが、江戸の建築を今に伝える。国内外のアーティストたちの展覧会を開催する他、音楽、伝統芸能、パフォーマンス、講演会など、幅広い表現の場として活用されている。カフェ/バーを併設して1997年にオープン。1998年文化庁登録有形文化財に登録。

会場の詳細などは下記のアドレスで確認願います。
http://www.gallery-ef.com/1301111yamayuri.html



| 牛さん情報 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

3月29日、30日〜31日給餌プロジェクトご報告1〜7(natsumintさん)

 
※ natsumintのブログさんより

1 
http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11505310039.html

2 http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11508820389.html

3 http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11509588196.html

4 http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11510295504.html

5 http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11510726167.html

6 http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11511179995.html

7 http://ameblo.jp/natsumint19/entry-11511628403.html




******1の記事、転載******

活動報告が遅れてしまい申し訳ございません。

ご心配をおかけしましたが

おかげさまで体調が戻って参りました。


それでは報告開始です。



natsumintのブログ-1










1.チビちゃん宅


この日は1時間後にお父さんが仮設から来られるので

そのまま玄関前に物資をお届け。

通常は段ボールに入れてご支援願います。


新たにワンちゃんの支援先が追加され

チビちゃん宅含めて9軒分のフードをお届け。


チビちゃんはハウスの中でお休みタイム

起こしたら可哀想なので写真は無し。



natsumintのブログ-2-1

natsumintのブログ-2-2

natsumintのブログ-2-3





















2.とっても穏やかな男の子のお宅


「ご飯だよ!」と、声をかけるとノビノビポーズ。


ミルクを与えると、あっという間に空っぽで

ウエットに夢中。


食べ終わると、こんなにご機嫌なお顔を見せてくれました。




natsumintのブログ-3-1

natsumintのブログ-3-2

natsumintのブログ-3-3


3.まるこちゃん宅


昨年9月以来会えていなかったので

「まるちゃん ご飯だよ!」と、

車で敷地を上がりながら叫んで行くと

半年ぶりに元気な姿を見せてくれました。


まるちゃん 元気で良かった!

出てきてくれてありがとうね。。。


玄関前の給餌BOXに給餌。


こちらのお宅には周辺の猫ちゃん達が
ご飯を食べにやってくるので

その子達の分も合わせて支援。


物資は敷地入って左手前の材木の間に置いて

ビールケースを被せておいてください。




natsumintのブログ-4











4.黒猫ちゃん発見!


本来は三毛猫ちゃんのお宅ですが

この日は黒猫ちゃんの姿。


元気そうで良かった!


写真を撮ろうとしたら隠れてしまいました。

ごめんなさい。


あとでゆっくり食べてね。




natsumintのブログ-3-1
















(ハルちゃん18歳、1月の写真)
natsumintのブログ-5









5.ハルちゃん、こーちゃん、みーちゃん宅


18歳の猫ちゃん3匹で頑張っています!


飯館のワンちゃんや猫ちゃんは

すごい長生きなんです。


震災前は美しい自然に囲まれて

人も動物も穏やかな日常を送っていたのがわかりますね。


まだまだ不安定なお天気ですが

もうじき新緑がキレイな季節になります。


みんにゃ がんばろうね!


お水あり




natsumintのブログ-4-1













(目印、2月の写真)
natsumintのブログ-6








6.白地に尻尾黒の猫ちゃん


先月この神社の看板の手前左側で猫ちゃん発見。

今月は辺りを見渡しましたが姿を確認できず。

飼われている猫ちゃんには見えなかったので

ずっと気になっています。


そして、この看板の山津見神社

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

現地から戻った4月1日の朝

みゅーちゃんから連絡があり

火災が発生して全焼したと・・・。


夕方にはコロちゃんのお父さんや

近隣の方からも連絡が入りましたが

駆け付けた時には火の勢いが強く

為す術が無かったそうです・・・。


この火災で宮司さんの奥様も亡くなられたそうです。

そして、ここには複数の猫ちゃんも飼われていました。


奥様のご冥福を心よりお祈りするとともに

猫ちゃん達の無事を祈りたいと思います。


住民の方の心の拠り所となっていた山津見神社・・・。

どうかこれ以上悲しいことが

飯館の住民の方や動物達に起きないよう願うばかりです。




natsumintのブログ-7-1









natsumintのブログ-7-2



















カシさんから送って頂いた

ワンちゃん用の菓子パンにご機嫌)


natsumintのブログ-7-3

natsumintのブログ-7-4



















(ご飯が終わったら おまじないのチュッ♡)


natsumintのブログ-7-5
natsumintのブログ-7-6













(お水が空っぽだったため、与えると夢中で飲んでいました)


natsumintのブログ-7-7

natsumintのブログ-7-8

natsumintのブログ-7-9




















7.ワンちゃん3匹と猫ちゃん複数のお宅


おかげさまでワンちゃん達はみんな元気いっぱい!


ふじこさんが気にかけていた茶色のモコモコちゃん

中でも一番動きが激しくて活発です。

すぐにお水をこぼしてしまうので

置くときには気を付けてあげてくださいね。


姿を現した猫ちゃん達は元気でしたが

2月まで見かけていた首輪をしたベージュの子が見えず

4月は会えると信じています。




natsumintのブログ-8-1










natsumintのブログ-8-2













natsumintのブログ-8-3

natsumintのブログ-8-4





















8.ビーグルちゃんと猫ちゃん5匹のお宅


ビーグルちゃんはご飯が空っぽで催促をしていたので

ミルクとウエットをプレゼント。


この日は室内にいた3匹の猫ちゃんが

全てお外に出ていました。

キジ白ちゃん2匹と白猫ちゃんです。

他に見かけたのが黒猫ちゃん2匹。


給餌は玄関前に

支援物資は7のお宅の分も合わせて

玄関左脇の犬舎の屋根の上へ。




natsumintのブログ-9-1




natsumintのブログ-9-2

natsumintのブログ-9-3

natsumintのブログ-9-4





















9.ビーグルのリーちゃんと猫ちゃん2匹のお宅


リーちゃんは何となく痩せてきた気がして心配。

ワンちゃん用の菓子パンをプレゼントすると

隠してしまいました。


猫ちゃんはサンルームの中で2匹とも元気そうです。

ご飯とお水を補充してキャットニップをドライに入れると

興味津々でクンクン・・・。


お水あり




natsumintのブログ-10-1




natsumintのブログ-10-2

natsumintのブログ-10-3

natsumintのブログ-10-4










































10.アメショーちゃん宅


到着してしばらくすると姿を現しましたが

何か周囲を気にしている様子・・・。


お水や餌の減り方も早すぎる感じがします。


室内の出入り自由ですが

どうかこの子が安全に過ごせますように。。。


給餌場所は敷地右側納屋の中

支援物資も同じく納屋の中の透明のケースの中へ。


***続く***




| 飯舘村 被災動物 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

福島・原発避難区域の給餌・TNR活動84〜90 (にこちんさん)

 
※ にこちんのブログさんより

84 
http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11489974954.html

85 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11489995827.html

86 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11490677277.html

87 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11500254156.html

88 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11500254223.html

89 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11500254460.html

90 http://ameblo.jp/nico-0920/entry-11500258342.html






****86の記事、転載****




あなたは強風で眼鏡が飛ばされた事がありますか?

私はあります!!



3月9日〜10日

月に1回、スペイ大作戦の週なので泊まりでの活動です。


午前3時過ぎにウチ集合で俺の車で出発、8時から活動開始。

今回のスペイの受け入れ可能頭数は5匹。
小高4、楢葉1に振り分けました。

楢葉は避妊手術依頼が1匹入っているので、捕獲器を仕掛ける事なく給餌に専念。

まぁ〜この日は凄い風でした(>_<)

そんな強風の中、神に運転任せたらこんなんなりました(^_^;)

ビニール紐が絡まっています…さすが神!
ちなみにバンパーの色が違くなっているのは12月に国道399で雪に滑ってガードレールにぶつけたキズです…orz

前日に他のボラさんが1/3のポイントを回ってくださっていたため、大幅に時間短縮する事ができました。ありがとうございます(^^)

給餌を終え、手術依頼のH金物店へ。
警戒区域解除後は日曜日以外は営業しており、おばさんが野良猫にご飯をあげて下さっています。

最近姿を見てないのよ〜との事で空振り…。
また次回という事にして楢葉を出発。

ちなみに、さちこさんと小野インター使ったのはこの日が初ですので、某ブログで小野インター使ったと書かれているのは某お姉さんの妄想です( ´艸`)

小高チームに楢葉空振りのため、小高5匹に変更と連絡。毎回素晴らしい捕獲率を誇る町中チームも、今回は強風のため苦戦している模様。。。(>_<)

川内
元警戒区域Oさん宅。

微妙〜に減っているような…。

Yじいちゃん宅に給餌とフード支援。
最近、出てくるのは大柄な子だけです。



都路
キラリオTさん宅。
で、給餌していると、楢葉H金物店のおばさんから電話。

「みゅー捕まりましたー!」

おばさんに今から受け取りに行きますと伝え、都路の残りの2ヶ所へ。

あ、いつにも増してヒドい写真ですが(>_<)
キラリオ




写真ないけど、猫も2匹出てきましたよ


マ○ロックさんの給餌ボックスは空っぽ。

コカ・コーラのじいちゃん宅はフード支援とウェットを給餌。
ガリガリの子が2匹はいます…
そのうち1匹は目と鼻がグジュグジュです…
さちこさんが点眼・点鼻薬をさしてくれました。

再び楢葉へ、今度は高速使わず国道399の山道で向かいます。神の運転で((((゜д゜;))))

いわき市に入ってしばらく行くと、道路脇に犬が!

車から降りて追跡すると震災でなのか、倒壊した家にたどり着き、犬は家を守るように吠え続けます。

かろうじて倒壊せず残っている物置の中には毛布とドライフードが…。

家主さんが戻ってきて世話をしているのか、俺らのように道端で犬に出会った人が置いていったのか…謎です。
また来るねと出発。
楢葉でみゅーを受け取り、南相馬へ向かいます。

楢葉出発が16時過ぎ、南相馬着が20時近く。

小高チームの捕獲数は目標通りの4匹!


止まない強風に苦戦していたようですが、終了間際に吉田さんが立て続けに3匹捕獲してくださったそうです。

町中チームOさんが俺らの到着を待っていて、猫をケージに移すのを手伝ってくださいましたm(_ _)m

この日は吉田さんの避難先のコタツにて就寝。

翌日午前4時に白河のスペイクリニックに向けて出発。

7時に白河到着、しばし待機し、8時にスペイ搬入して帰路に。

小高の猫は翌11日に吉田さん他1名が引き取り&リリースしてくださいました。

楢葉のみゅーはスペイを切り盛りしている愛護団体様が里親様を見つけてくださいました。


さちこ車は我が家に停めてあったのですが、さちこさんが昨年小高で保護した猫を入院させている動物病院の午前の診察時間に間に合いそうという事で白河からさちこ邸方面へ。


12時頃動物病院に到着、先生から検査の結果が…再生不良性貧血。骨髄に異常があり血が作られなくなる治らない病気、長くは生きられないと診断されました。

車中重苦しい空気で我が家に14時過ぎに到着、恒例行事もせず解散となりました。


が、しかし!
後日奇跡が起きました!!
再度の血液検査の結果、血が作られていると!!


神様っているんですね〜(T^T)


さっちゃん、ボニたん、良かったね(*^^*)
| 福島 被災地動物 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

希望の牧場、福ちゃんの掲示板

 
※ 被災地動物情報のブログさんより

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11493469895.html




****以下、転載****


希望の牧場で懸命に生きている子牛の福ちゃんの掲示板ができたそうです。


※福ちゃんの掲示板

http://udonn20121229.bbs.fc2.com/


※希望の牧場さん

http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/

| 希望の牧場 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

福島入り 21回目 飯舘村TNR捕獲搬送 給餌活動2〜4 (愛ちゃん)

 
※ 愛ちゃんのブログさんより

2 
http://ameblo.jp/keirinman1/entry-11489279213.html

3 http://ameblo.jp/keirinman1/entry-11489742259.html

4 http://ameblo.jp/keirinman1/entry-11491169120.html





****2の記事、転載****


3月9日 TNR捕獲  給餌活動続き


愛ちゃんのブログ

いつも寄る 気になる子です

この日はフードはいっていました


いつもサイエンスのパピー用の缶詰を好み

喜んでくれます


愛ちゃんのブログ

前回は大雪で ひざまで雪が埋まる中

だれの足跡もなく ほんとに ゾッとしたことを

思いだしました


この子は来るときも帰るときも一生懸命吠えて

しっぽを振って喜んでくれます


自分の存在を身体を張って知らせてくる子

見棄てることは やはりできない




愛ちゃんのブログ

ここは初の場所です

放されているのですね・・・


フードはもちろんありません


愛ちゃんのブログ

皿に入れてる時間なんかないくらい


奪うようにしてバクッ!!と、食べます

身体はしっかりしているように見えますが

どのくらいの頻度で飼い主さんこられているか

不安です





愛ちゃんのブログ

こちらも初の場所です

イノブタさんだそうです


飯舘を周り始めて もう2年近くたちますが

知らない、初の子がまだまだ まだまだいるということ。


もっと時間が欲しい。

これではいつまでも、待っていても誰にも気づかれないで

孤独に空腹を我慢する子が居る事になる




愛ちゃんのブログ

何をあげたらいいのか・・とにかく初めて出会う子。

ワンさんフードを与えてみましたが一口一口よく

ゆっくり噛む 可愛い子でした


この子のフォローもしてあげてください



愛ちゃんのブログ

前回TNRしたお宅

いつも居るはずの猫達が今日もいません

給餌ボックスはかなり入っていました


高い位置においてある皿は減っています

愛ちゃんのブログ
補充してまた高い位置へ。


そうやって猫に出逢わなかったけど

今回は補充が多かったです

何故か今回は 道で 猫に出逢わない


不安になる。

餓死か、病気か、寒さか、事故か・・・放射能の突然死か


前より猫達が少なくなっているように感じました・・・






愛ちゃんのブログ

この日不妊去勢の為に 捕獲した7匹を搬送です




愛ちゃんのブログ

先生が到着して休むまもなく手術を開始してくださって

います

私は翌日朝 引取りです




愛ちゃんのブログ

そして病院搬送時に わざわざポメちゃんが、

フードを持ってきてくださりました!


いろいろな飯舘の話をしました

熱心に聞いてくれて ありがたかったです

さっそく乾燥フード現地で使用して来ました、ありがとう!!



(2日の記事へ 続く)



| 飯舘村 被災動物 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

里親さんを視野に入れた預かりさん募集!! (TURAさん)

 
※ TURA日記さんより

http://ameblo.jp/paseri55/entry-11482542986.html





****以下、転載****


今日は猫部屋にゃんこ紹介




最初に少数の方に気にかけて頂いてる



にゃんこ部屋の裏番



くろこ




TURA日記 株&動物ボランティア-CAI_4103.jpg


我が家に来て間もなく2年未だに触れません。




そして



猫部屋の表女番町



みんと




TURA日記 株&動物ボランティア-CAI_4108.jpg


闘病 投薬中です。



浪江の手七郎からやってきました。



飼い主さんいると思うのですが・・・



結構 お年寄り




今日の最後


新入り 川内から来た


ノワール


この子は里子にお勧め


超甘えん坊


抱っこ大好きっ子です。



TURA日記 株&動物ボランティア-CAI_4107.jpg


ノワールも飼い主さんにそうですが、


里親を視野に入れた預かりさん募集中です。

| ボランティア&里親 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

福島県動物救護本部さんでは・・・

 
※ 福島県動物救護本部さんより

http://www.fuku-kyugo-honbu.org/

ボラさん&里親さんを募集しております!!




****以下、転載****


(里親さん募集)

http://www.fuku-kyugo-honbu.org/


(ボラさん募集)


http://www.fuku-kyugo-honbu.org/




ボランティアを募集しています

福島県動物救護本部では、保護しているペットたちが健康でいられるよう、一時収容施設においてペットたちのお世話をお手伝いいただけるボランティアを募集しております。みなさまからの暖かいご支援をお待ちしております。

【ボランティアにご参加いただく前に】

以下の項目をご確認いただいた上で、ボランティアにご参加いただきますよう、

よろしくお願いいたします。

  • 成人であること
  • 動物の毛等によるアレルギーがないこと
  • 用務地までご自身で移動できること
  • 食事や飲み物をご自身で用意できること
  • 交通費・食費・宿泊費等の費用をご自身で負担できること
  • 現地スタッフの指示に従っていただけること

【ボランティアの活動内容】

●犬舎・猫舎の清掃

●犬の散歩

犬舎の清掃
犬舎の清掃

●動物への給餌・給水

給餌
給餌

●その他、シェルター運営に必要な作業

備品整理など
備品整理など

【ボランティアに参加する方法】

1.ボランティア登録をする

上記、【ボランティアに参加する前に】を参照いただき、内容を承諾いただける方又は団体は、右の「ボランティア登録申込書」をダウンロードいただき、ご記入の上、動物救護本部 三春シェルターにFAXしてください(FAXをお持ち出ない方は三春シェルターまでお電話にてお問合せ下さいませ)。
ご登録いただいた方には、こちらから連絡させていただきます。
※なかなか連絡が来ないという場合には、三春シェルターまでご連絡いただけましたら幸いです。

ボランティア申込書
ボランティア申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [51.6 KB]
ダウンロード

動物救護本部 三春シェルター
TEL・FAX:024-983-8330

※FAXをお持ちでない方は、三春シェルターまで

お電話にてお申し込みをお願いいたします。

2.ボランティア参加日時を連絡する

ボランティアにご参加いただける日を動物救護本部 三春シェルター
(024-983-8330)へご連絡ください。

当日、お越しいただく時間等、ボランティアにあたっての詳細をお話させていただきます。

※当日、諸事情によりお越しいただけなくなった場合についても、三春シェルターまで連絡をお願いいたします。

3.ボランティアに参加する

<ご用意いただくもの>

  • 長靴(共用のものもありますが、可能であればご用意ください)
  • ゴム手袋
  • ジャージや作業着などの汚れてもかまわない服
  • 活動後の着替え

<活動場所>

田村郡三春町にある動物収容施設(シェルター)
郡山駅から車で20分程度。
施設前にはバス停あり。なお、JRの最寄駅までは徒歩で15分程度。

【活動時の負傷等について】

個人でご登録いただいたボランティアの方については、福島県動物救護本部が加入する傷害保険の被保険者となりますので、自宅から活動場所までの往復途上も含め、活動に際して負傷した場合には、保険の補償内で保険金を受け取ることができます。

  • 死亡・後遺傷害補償 500万円
  • 入院補償      3,000円/日額
  • 通院補償      1,000円/日額
| 福島第一&第二シェルター | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

3月12日の被災動物に関連したニュース

 
※ 被災地動物情報のブログさんより

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11489147094.html





****以下、転載*****


3/12の被災動物に関連したニュース6件です


※毎日jp

http://mainichi.jp/feature/news/20130312ddm013100037000c.html

福島県で離れ離れになった動物たちその後。


※ワールドペットニュース

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=honten&no=n2013031201

来場者を元気に!北関東や福島県の水族館で新しいプロジェクトがスタート


※新宿経済新聞

http://shinjuku.keizai.biz/headline/1692/

27日〜。「紀伊國屋レーベル名画祭」第2弾開催へ−監督トークなども

「犬と猫と人間と2」も上映されます


※岐阜新聞

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130311/201303111049_19526.shtml

宮城県から岐阜県へ里親さんにもらわれた被災犬の幸せなその後


※西日本新聞

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/352398

島の復興に一役買っている宮城県田代島の猫達


※MOMOKOHIMEさん

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11488055631.html

共同通信英語版に掲載された松村さんの記事に和訳をつけてくださっています

| 被災地動物 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |